© 2015-2019 Tomoe Koyama

fl/rame [2015]

スマートフォンにキャンドルをのせて火を灯すと、炎のゆらぎに追従して変色する光がディスプレイから放たれる。その光は複数のデバイスに転送されるが、その際どうしても起きてしまうジッター(ネットワークのゆらぎ)をわざと利用し、点灯する時間にゆらぎをもたせている。第19回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品、第21回学生CGコンテストノミネート、WIREDクリエイティブハックアワード2015ファイナリスト、高松メディアアート祭入選作品。

 

​When a burning candle is shown on a smart phone, it causes video feedback, giving rise to colors that change with the shimmering flames. By talking advantage of the fluctuation that occurs each time the light of the flame is transmitted to other devices, I make the duration of the shining lights vary.  prize: 19th Japan Media Art Festival Jury Selections, 21th Campus Genius Award Nomination, WIRED CREATIVE HACK AWARD 2015 Finalist, Takamatsu Media Art Festival Selections,

fl/rame Project document site

More Works

The Fourth Flame (Between Air and Flame) [2016-2017]

Exhibition Movie

高松メディアアート祭 [2015]

玉藻公園 披雲閣(香川、高松)

fl/rame #10 [2016]

English

スマートフォン・キャンドル [2016]

NHK『テクネ 映像の教室』テクネIDアワード2 田中裕介氏 JUDGE’S PICK 選出作品。

Video Works

情報科学芸術大学院大学 第13期生修了研究発表会・プロジェクト研究発表会 [2015]

ソフトピアジャパン・センタービル(岐阜、大垣)

BETWEEN YESTERDAY & TOMORROW [2016]

Projecut

TOMOE Candle Project  [2001-]